読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




アメリカでのおうち決定?!

アメリカ出張中の主人から家を見てきた!と連絡がありました

少し前にブログで書かせていただいたのですが、主人の会社の家賃補助の金額はなかなか低め
私の調べた限り我が家の予算内だと1LDKがせいいっぱいか

   
はたして予算内の物件はどのようなおうちなのか

写真などは撮影できなかったようで、簡単な間取りと道路との位置関係を絵に描いて送ってくれました

が、なかなか雑でイマイチわからなかったので電話で話を聞くことに

すると

なんとベッドルームが2つあるとのこと

絶対1ベットルームになると思ってたから本当に嬉しい

同じ会社で働いている方の知り合いが大家さんということで上司の方が直接話をして契約を決めてくださったようで、はっきりとした家賃はまだわかりませんが諦めかけていた広いお部屋を借りれることになりました

立地もなかなか便利なようですし、なにより大家さんが近くに住んでいらっしゃるので安心です

何かあれば会社の方にお話を聞いてもらえそうですし

そんなこんなでドキドキしていた家探し、私の出番は微塵もなく、とてもあっさり決まりました

現在改装中でとても綺麗になるという話ですし、外観も可愛かったよ!とのことなので一気に楽しみに

こないだまで、アメリカまで行って今より狭い部屋に住むのか、、って落ち込んでたのに、本当単純な奴です

性格的には何件か見比べて決めたところですが、話を聞いた限りでは本当に予算内で収まるのか?!というような優良物件なので今回は無駄な口は挟まず、ただただこのご縁に感謝したいと思います

でもあまり期待して行くとイメージと違った時にダメージが大きいので、ほどほどにしなくてはいけませんね