読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




レンタカーでバンクーバーへ*初の車での国境越え

先日レンタカーをかりて向かった先は隣国カナダの都市バンクーバー

 

シアトルからは1本道。

高速道路を北にずーっと行くと国境にぶつかります。

 

ちなみに反対南方面にまっすぐ進むとポートランドに着きます。

 

前日に車でのバンクーバーへの行き方について書かれているブログを見て予習。

 

国境では車から降りて建物に入るのかー

入国手数料がいるのかー、と思っていたのですが、、、

 

 

結局どちらも必要ありませんでした😅

 

f:id:uslife:20170328021440j:image

 

入国審査は車に乗ったまま行われます。

 

日本の料金所のような感じです。

OPENと書いてあるレーンに進みます。

1レーン特別なスイスイいけるレーンがありました。

関係者用かな??

英語とフランス語で書かれているところがカナダっぽい!!

 

2か国の入国はそれぞれこんな感じでした💡

 

行き アメリカ → カナダ 入国

平日の10時半ごろに行きましたが待たずに通過できました🚙

 

全員のパスポートを渡すと窓を開けるように言われ、人数の確認。

 

何をしに行くのか (今回は観光)、滞在期間 (今回は1日)と聞かれました。

 

そして最後の質問。

Do you have any weapons?

(何か武器をもっていますか?)

 

?!

 

もちろん答えはNO!😂

 

パスポートにスタンプを押してもらって無事入国❤️

 

それにしても武器を持っていて質問に正直に答える人いるのかな。

 

何が最先端の技術で嘘が見抜けるのか。

 

とりあえず簡単にささっと入国できました。

 

 

帰り カナダ →  アメリカ 入国

平日の午後6時半ごろに国境到着。

帰宅時間に被ったのかなかなかの混雑でした💦

(思えば行きもカナダからアメリカに入る方は列ができていました)

 

1台にかかる時間が長いのに加え、カナダ側よりもOPENしているレーンが少ないのも混雑の原因かと。

(レーンはあるのに係の人がいない😵時間的なものかな?)

 

こちらも1番右にスイスイ行くレーンがありました。

 

1時間半ほど待ってようやく順番がまわってきました。

 

全員のパスポートと今回はアメリカ入国なのでESTAを渡して、後部座席の窓を開けます。

こちらは1人ずつパスポートの名前を読み上げ顔を確認。

 

質問もしっかりめで、

・同乗者との関係 (今回は家族)

この2人が夫婦で、、など詳しく説明

・どこに住んでいるのか

誰がアメリカに住んでいて、誰が日本か確認

・ビザの種類

米在住者しか聞かれなかったのでESTAの確認をしたのかは不明。

・アメリカへはいつ来たのか (再入国の為)

(来た日にちが違ったのでちょっとややこしかった😅)

・それぞれの入国目的 (観光と仕事)

 

ちょっと威圧的な感じだったので、セカンドなんちゃらと書かれた建物に行かされるのではないか、、と心配しましたが、無事スタンプが押され入国できました🇺🇸✨

 

行きと同じく手数料などは特になし。

 

車のチェックなどもありませんでしたが、カメラがいっぱいあっていろんな方向から写真を撮られました📸

 

 

こうして2カ国の車での入国を経験したわけですが、比べるとやはりカナダに入国する方が簡単という印象でした。

 

アメリカ入国も思っていたほど厳しくはなかったけど。

 

車の確認も持ち物検査もなく、飛行機での入国しか経験がないのもあって、少し心配になるレベルでした。

  

日本は島国でよかったー。

(その分海岸線の警備が緩いから海からいろいろ出入りしているという話もありますが、、💦)

 

そして、もう1つ思った事。

ネットから情報を得ることが多いけれど、決して鵜呑みにしてはいけないな、と。

もちろんそう思って見ているつもりなのですが、知らないうちに信じてしまっているなぁ、と。

 

私はこのブログに意図的に嘘をかくつもりはありませんが、記載した事が時間がたって状況がかわることによって、現在のルールと異なってくることがあります。

人によって違うルールが適応されることもあります。

できるだけ正しい情報を、とは思っていますが、私が経験したことを記すだけで、正確な情報を更新していくことはできません。

軽い気持ちで参考程度に目を通していただけると嬉しいです。