読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




子供がいてもESLクラスの通える?*アメリカの大学には託児所が!

ESL

日本では私のような小さな子供を持つ主婦にとって英語を学ぶことは身近なことではありません。

私も子供が小さいうちは無理だろうな、、下の子が幼稚園に通いだしてからかな。と考えていました。

行けたとしても平日の夜に主人に子供あずけて、週1回のESLクラスへかな?と。

 

 

でも先日、先輩がFBで会社の中に託児所ができるという投稿をしていたのを見て、そういえば海外の大学はいろんな年齢の人がいて、託児所とかもあるらしいよって聞いたことがある!と思い出しました。

 

さっそく検索!

すると、、、普通にでてきました大学内のDay Careの案内。

 

ほとんどの大学に学生&職員向けのデイケアがあるという事実。

 

学校に通うことを考えたとしても、日系の保育園を探すかベビーシッターを考えるくらいしか思いつかなかった私。

 

こちらに来て、やっぱり知らぬ間に日本の制度や習慣が刷り込まれていて、日本を基準に”当たり前”を決めつけてしまっているのだなぁと、世界は広くて文化は様々!とわかっているつもりでいても全然ついていけてないステレオタイプでがちがちの人間なんだ、とふと感じる時があります。

 

割と柔軟な方だと思ってたのになー。、、っと、話はそれましたが、何が言いたかったかというと、日本とは違ってアメリカは子供のいる人が学べる環境が、思いつかないレベルで整っているということ!

 

子供が小さいからと限られた範囲での生活しか考えていなかったけど、アメリカで思っていたよりいろんなことに挑戦できそうです(^^)!

 


にほんブログ村 


駐在妻 ブログランキングへ