アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




教会のトークタイム*ESLクラス

先日、平日の夜に教会で行われているESLクラスに参加する予定だったのですが、、、

主人のお仕事の都合で行けなってしまいました。

残念。

 

でもそのことがきっかけで他のクラスに問い合わせをしてみたりして、なんとなくこうしたいなーって思ってたことが少し現実になってきたから結果的にはよかった!!

 

ESLとはEnglish as a Second Languageのことで英語を母国語としない人たちのクラスです。

 

アメリカは移民の方の為の、英語の話せない人を対象にしたクラスがとても充実しています!!

 

学校の授業はもちろん、近所の教会や図書館などでもESL向けの集まりや勉強会などがあります。

 

学校は週1から週5まであって時間も料金もいろいろ。

赴任でアメリカに来た人はアダルトスクールに参加する人が多いのかな?

アダルトスクールは文字通り大人が受講するクラス。

ESLだけではなくネイティブの人向けの英語のクラスやスキルを身に着けるためのクラスもあります。

学生みたいにがっつり授業じゃなくて、どちらかというと習い事とか予備校、資格学校のような感覚で受けるクラス。(、、と私は思っています)

っといっても時間も頻度も受ける学校やクラスによって違います。

HPなどにはESLクラスは移民の人限定って書いていたりするけど、実際は結構誰でも受けられるみたいです。

まぁちゃんとアメリカに税金納めてるしね!(主人がですが、、、)

 

 

教会ではESLTalk Timeという集まりがあります。

頻度はその教会によって違うけれど、私がみたところは2週間に1回平日の午前、週1平日夜でした。

近いうちにリベンジしたいと思います!

時間は1時間半と2時間。

どちらも要予約(といっても参加希望の連絡をいれるだけ)

無料で参加できます。

宗教上のこだわりがなければ、教会のクラスが選択肢も多いし(単純に教会がたくさんある)、一番気軽に参加できるのではないでしょうか。

(インターネットで調べても出てなかったけど教会でもらった冊子に載っていたりしたので、直接聞いてみたら意外とどこの教会でやってるかも?!)

 

図書館(Public Library)にもESL向けのプログラムがあります。

こちらも無料で、気軽に参加できそうです!

 

他にはNPOやボランティアの人達がコミュニティセンターやカフェなので行っている集まりなんかもあります。

(子供連れでも参加できるのかな?)

 

ESL以外にも子供のサークルのようなものに興味があるのですが、まだ運転に自信がなくて。。。

 

ちなみに、私は英語で問い合わせることに不安を感じていたのですが、教会でTalk Timeの案内をされた際に、問い合わせはどんな感じのメールを送ったらいいのか、と聞いたところ、

I am interested in coming talk time

って送ったらいいよー、と言われました。

 

勝手に難しく考えてしまっていたのですが、だいぶ気が楽になりました。

(英語、メール、問い合わせで調べるとビジネス英語しか出てこなかったので余計に)

 

まだまだ基本子供たちとひきこもりですが、日も少しずつ長くなってきたし、徐々に行動範囲を広げていきたいと思います!

 

 


にほんブログ村 


ワシントン州(海外生活・情報) ブログランキングへ