読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




大学でのESLクラス*受講についてメモ

ESL

コミュニティーカレッジでのESLクラス受講を考えている私。

 

どの大学も受講資格は似た感じだと思うので、有名どころ?のベルビューカレッジのESLクラスについて個人的なメモを兼ねて簡単にですがここにφ(..)メ

 

 

調べればすぐにわかることですが、逆に調べないとわからない事というか、私みたいに大学内のESLクラスを気軽に受けれるなんて、発想もわかない方もいるかもしれないので(アメリカに来る前は、語学を学ぶには時間もお金もかかると思っていたので調べる前に諦めていました)、参考までに。

 

ESLの対象者ですが、募集要項に Students should be a Citizen, Immigrant or Refugee(市民、移民、難民) to take ESL classes.とあります。

でも受講できないビザの種類は Exchange Visitor visa (J-1)、Student visa (F-1/M-1) 、Visitor visa (B-1/B-2) って書いてあるので18歳以上(Adult Literacyのクラスなので)の赴任付帯家族は申し込める、、、はず。

 

ESL受講対象外のビザの人はELI(English language institute=語学学校)のクラスを受講してくださいとのこと)

 

 

その他詳しいことはBellevue CollegeのHPをどうぞ。

 

English as a Second Language :: Basic and Transitional Studies (BATS)

 

 

一般的にESLクラスに参加するには、まずオフィスでテストの申し込みをすることからのようです。

 

テストと聞くと勉強しなくては!と思ってしまいますが、クラスは英語のレベルによって分かれているので、もしテストができなくてもそれはそれで自分の身の丈にあったクラスに入れるので安心ですね(;^ω^)

 

学校によってクラスの時間はもちろん、授業料が違ったり(LWTCは25ドルって書いていたけどBCは発見できず)、駐車料金がかかったり(ベルビューは1回2ドル)するので、その辺は家の近くの学校のHPでご確認ください(^^)

 

↓↓ ベルビューカレッジは最初に受けるクラスが決まってるみたいです。

・The Readiness classes are LATE-START classes and will begin the fourth week of the quarter.

 

o Spring Quarter: April 24th - June 12th

o Summer Quarter: June 26th – August 10th

 

・All new students are enrolled in READINESS CLASS. The class is 2 hours long, 2 days a week, for 7 weeks.

 

(募集要項より、参考までに。)

 

その他だと、託児所を利用したいと思っている人は早めに問い合わせた方がいいかもしれないですね!(校内の託児所はわかりませんが、近所のDay Careに問い合わせてみたら8人待ちだったので、、、。)

 

託児所に空きができても預けられるのはたぶん生後18か月からなので、我が家はまだ少し時間があるし、いろんな生活パターンをだしてみて検討していこうと思っています。

 

とにかく上の子の幼稚園の予定が最優先!

(それすら決まってないから全てが未定なのですが(;^_^A)

 

 


にほんブログ村


駐在妻 ブログランキングへ