読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




日本からアメリカへの外貨送金*わたし的最善方法

 
先日車を購入した私たち🚘❤️
 
計画性なく引越し時にお金を持ってこなかったので、日本から主人のバンクオブアメリカ(通称バンカメ)口座に送金することになりました😥
 
悩んだ送金方法は2つ

 

①日本から日本円をアメリカの米ドル口座に送る
 
②日本で外貨口座を作り、米ドルにかえてからアメリカの口座に送る
 
①は郵便局から申し込みができて換金手数料は1ドルあたり1円。
送金手数料は金額や受け取り側によって違うとのこと。
直接店舗に行く必要があるのでこの送金方法は日本にいる両親などに出金と送金を頼める人に限られます。
もしくは仕送りなどで一方的に送ってもらう場合かな?
ネットバンキングなどの送金方法がない最終手段という感じでしょうか。
振り込まれるまでの日数は確認していないのでわかりません💦
 
②はネットバンキングを持っていればオンラインで手続きできます。
かかる日数は銀行によって違ってきます。
手数料を抑えるならこちら🙆‍♂️
 
最初は①で考えてた私たちですが、調べてみる自分たちでなんとかできそうだったので②を試してみることに👍
 
 
我が家はUFJがメインバンク、渡米前にネットバンキングの口座も開設しました。
 
が、しかしメガバンクからの海外送金はあまり安くないようで今回は私のソニー銀行から送金してみることになりました💡
 
外貨口座も持っていなかったので手続き大変かな?😥と思っていたのですが、意外と簡単でした❤️
 
 
以下は2017年1月に私が送金した際の情報です。
参考程度にご覧ください🙇‍♀️
 
 
まずは外貨口座を開設する前にマイナンバーの登録をします。
本人確認の書類などを提出する必要はなく、ログイン後設定画面に入力するだけで大丈夫でした🙆
 
外貨口座開設も、使用目的やどういったお金を使うか(余裕資産など)を選択するだけてすぐ開設できました❗️
(※定期預金もあるので注意です)
 
米ドルへの換金も日本円でいくらにするか、もしくはアメリカドル基準にするかを選択、基準のレートから1ドルあたり0.15円の手数料で売り買いできます👀
 
パスワードを入力してクリックすれば完了❣️
とても簡単です✨
 
少しめんどくさいのは送金先となるアメリカでの受け取り口座の登録🇺🇸
 
 
口座番号、店舗名、店舗住所、名義、住所、電話番号が必要となります。
 
申請をだしてから登録されるまで3-5日かかります😥
 
 
今回は4日後に完了メールが。
送金は時差の関係で3日かかりました💦
アメリカ時間1/31昼手続き(日本2/1日朝)
アメリカ時間2/3朝入金確認
 
手数料は送金手数料6000円、受け取り手数料も依頼者持ちにしたのですが(選択可)、その分の請求は今の所ないのでかからなかったのかな??😲
 
送金手数料3000円、受取手数料依頼者負担料3000円で合計6000円でした。
 
銀行登録の際に調べた事*
SWIFT Code → 銀行のコード
私たちが使っている Bank of America はBOFAUS3Nでした💡
 

 
 
IBAN Numberはイギリスで使われている銀行コードみたいです😃
 
 
ソニー銀行公式ページの新規口座開設キャンペーン一覧はこちら🙆‍♂️
私はANAマイルと悩みましが、ビッグカメラのポイントにしました💖
 
紹介プログラムを利用すると現金3000円がもらえます😲
 
 
紹介した側にも特典がありますのでご興味のある方、ご連絡お待ちしております←


シアトル・ポートランドのランキングに参加しています!
クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村