読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任きろくbyたろ

2016年からの子連れアメリカ赴任の記録*海外引越準備、赴任ビザなどの手続き、アメリカでの生活など。




米国総領事館ビザ面接の日程変更方法と注意

引越しの関係で面接の日をずらすことに。

 
変更方法はとても簡単、アメリカ大使館のホームページで登録したメールアドレスとパスワードを入力して面接日変更の画面に進み、カレンダーから空いている日時を選んで変更ボタンを押すだけ
 
ですがここで問題が
 
日時変更の画面のカレンダーの上に、
 
この予約を取り消しすると、取り消しできる面接予約の限度を超えることになります。その場合、もう一度ビザ申請料金を支払うまで、次の面接を予約することができません。
 
という文章が、、
 
以前に日にちを間違えて予約した為に1度変更済みな私たち。
 
 
 
 
 




3回まで変更可能なのであと2回は大丈夫はずなのに請求がきそうな怪しい文章。
 
1人につき3万円越えと高額なので心配になり主人に電話できいてもらいました
 
確認してもらったところやはりあと2回は大丈夫とのことで早速変更
 
ついでに家族関係が証明できる書類についても聞いてもらって、無難に戸籍謄本の英訳を持って行くことにしました
 
移民弁護士さんに戸籍謄本が必要と聞いていたのに、持ち物に書いてなかった(私たちが見落としていただけかもしれませんが)、無くてもいけるのかな??という話をちょうどしていたので。
 
ホームページ、書類ともにわかりにくいですが、付帯ビザの面接には家族であることを証明できる書類が(日本語で書かれている場合英訳を添えて)必要だそうです。
 
子供のパスポートを作るときに2部もらっておけばよかったのに、全然頭が働いてなかった私たち
また本籍のある市役所から取り寄せなくてはいけません。。。
 
残念。
 
何はともあれ無事に日程を変更できて、ほっとしました
 
これから面接予約をされる方、日時変更には回数制限がありますので予約日を選ぶ際はお気をつけください

シアトル・ポートランドのランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村